top
小さなお弁当箱の中には、
作る人、食べる人
それぞれの思いが
たくさん詰まっています。
あなたのお弁当に
まつわるエピソードを
そのお弁当の絵または写真と
あわせてお送りください。
character
募集期間
2019716日(火)1130日(土)
対象
小・中学生
実施概要
募集作品
お弁当にまつわるエピソード
絵または写真 + 作文 (200〜800字程度)
テーマ
以下よりいずれか1つ
  • A 誰かのために作ったお弁当
  • B 誰かのために作ってあげたいお弁当
  • C お弁当の思い出
応募方法
以下より、原稿用紙、応募用紙をダウンロード
チラシはこちら
記載事項
  • 応募するテーマ A B C
  • 氏名 (ふりがな)
  • 年齢
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 学校名・学年
※記載事項は文字数に含まれません
送付先
〒105-7208
東京都港区汐留メディアタワー
お弁当×おいしい記憶 募集 係
賞名賞品人数
キッコーマン賞
小学生の部最優秀賞
図書カード1万円+副賞1名
共同通信社賞
中学生の部最優秀賞
図書カード1万円+副賞1名
学校賞
応募者数が最多、
生徒数が占める
割合が最高の学校
図書カード2万円1校
特別賞図書カード5千円5名程度
CGC賞図書カード5千円1名
受賞発表
2020年 1月下旬〜2月下旬
表彰式
2020年 2月末〜3月中
都内にて開催予定
審査員
名称 (敬称略)担当
竹下 和男「弁当の日」提唱者
比良松 道一九州大学持続可能な
社会のための決断化学センター
准教授
安武 信吾西日本新聞社編集委員
ドキュメンタリー映画
「弁当の日」監督
大津山 厚キッコーマン株式会社 執行役員
経営企画室
コーポレート政策推進担当部長
幅 浩一株式会社共同通信社 取締役
審査基準
弁当の日のルールに即し、
イラストや文章の上手下手ではなく、
そこにこめられた"思い"を評価の基準とします。
注意点
※応募作品は日本語での応募、自作・未発表の個人作品に限ります。
※入賞作品についての一切の権利は主催者に帰属し、主催者が自由に使用できることといたします。
※応募作品について、著作権侵害の争いが生じた場合でも、主催者は責任を負いません。
※入賞作品は新聞紙面で紹介することがあるほか、主催社、協賛社がインターネット上またはTV、CMなどその他の媒体で使用することがございます。
※応募作品について著作権侵害等の争いが生じた場合でも、主催者は責任を負いません。
※応募に関する個人情報は、受賞作品の発表・連絡以外には使用いたしません。
※応募作品は返却しません。
※盗作、二重投稿は固くお断りいたします。
※1人何作でも応募可能ですが、入賞する作品は1点のみとします。
※絵(または写真)と作文を必ずセットでご応募ください。
※用紙の指定はありません。
※審査結果についてのお問い合わせは一切受け付けていません。予めご了承ください。
※表彰式へ参加される受賞者の交通費については、受賞者及びご同伴者1名の実費(相当額)を負担します。宿泊費の負担はいたしません。
お問い合わせ先
お問い合わせ先:(株) 共同通信社
TEL:03-6252-6044
e-mail:obento-episode@kyodonews.jp